身体を元気にする酢とは|抗酸化効果が期待できる水素水で老化を防止する
夫婦

抗酸化効果が期待できる水素水で老化を防止する

身体を元気にする酢とは

酢

脂肪燃焼でダイエットを

玄米を主原料として作られる黒酢は、料理にも幅広く活用されています。酢類の中で特にアミノ酸の含有量が多く、ダイエットをしたい方に最適な健康食品でもあります。飲むだけで脂肪燃焼を促進してくれるので、体脂肪として蓄積するのを防ぐことができるのです。血液・血圧を安定させる作用もあるので、血流ドロドロ・血管疾患が気になる方にもおすすめです。毎日黒酢を飲んでいる方には、お腹痩せ・便秘解消などを実感されています。黒酢はそのまま飲むと刺激が強いので、水で10倍以上に薄めて飲むのがよいでしょう。食前より食後が好ましく、ボリュームの多い食事、こってりした食事のあとに飲むのが好ましいです。そのままで飲みにくい場合は、オリゴ糖を加えると飲みやすくなりますし、お腹の調子を整えるためにもよいです。

アミノ酸は万能な栄養素

黒酢は米酢の仲間ですが、脂肪燃焼の元となるアミノ酸がたっぷり含まれています。アミノ酸は身体を構成する栄養素であり、筋肉を作るためにも欠かせません。筋肉が減少すると肥満体型を招くので、食生活ではたんぱく質を多く摂るように心がけてください。アミノ酸は美肌を促進する栄養素でもあり、肌のターンオーバーを整えることで肌荒れを予防してくれます。ターンオーバーが乱れてくると古い角質・毒素などが溜まりやすいため、ニキビを発生させやすいのです。大人ニキビに悩まされている方は肌の代謝不良が原因の可能性が高いため、黒酢を少し多めに飲んでみましょう。1日30mlを目安に飲むと効果的なので、1日3回、1回10mlずつ飲んでください。